スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本医師会長に民主寄りの原中氏(読売新聞)

 任期満了に伴う日本医師会(日医)の会長選挙が1日午前、東京都文京区の日本医師会館で行われ、茨城県医師会長の原中勝征氏(69)が3選を目指した現職の唐沢祥人氏(67)ら3氏を破り、初当選した。任期は2年間。

 会長選は都道府県医師会ごとに選ばれた代議員356人による投票で行われ、原中氏131票、京都府医師会長の森洋一氏(62)118票、唐沢氏107票、京都府医師会所属の金丸昌弘氏(44)は0票だった。

 今回の会長選は、政権交代後の日医の政治的立場を最大の争点に、先の衆院選で民主党を支持した原中氏、自民党政権時代から現職の唐沢氏、中立的立場を掲げる森氏の3氏による事実上の三つどもえの争いとなった。

 原中氏は、鳩山首相や民主党の小沢幹事長と個人的なパイプを強調し、自民党を支持してきた唐沢氏に対する批判票を取り込んだ。

 日医の政治団体である「日本医師連盟」(日医連)は夏の参院選比例選に、組織内候補として自民党の西島英利参院議員の推薦を決定している。だが、原中氏は西島氏は出馬辞退すべきだとの考えを示しており、西島氏の推薦決定は白紙撤回する見通しだ。

 2010年度の診療報酬改定では、全体で10年ぶりにプラス改定となったが、再診料が20円引き下げられるなど、日医会員の多い開業医にとっては厳しい結果となった。民主党の勤務医を重視する姿勢は今後も続くと見られ、2012年度の次期診療報酬改定に向けて、日医の意見をどこまで反映させることができるかは未知数だ。

<ダイハツ>「タント」「ムーヴラテ」などをリコール(毎日新聞)
2月税収4.3%減=マイナス幅は縮小傾向-財務省(時事通信)
食品安全庁の創設検討、消費者基本計画を決定(読売新聞)
拉致問題 ツイッター利用して情報発信…意見広告7人の会(毎日新聞)
<霧信号所>根室、小樽の霧笛消える(毎日新聞)

領土問題、協議継続を確認=核軍縮でも意見交換-日ロ外相(時事通信)

 【オタワ時事】岡田克也外相は29日夜(日本時間30日午前)、オタワ市内でロシアのラブロフ外相と会談した。懸案の北方領土問題について、岡田外相は「経済協力のみならず、本質的な問題である領土の帰属そのものの進展を図る必要がある」と早期解決を要請。ラブロフ外相は「前進できるよう建設的に話し合う用意がある。意識的に交渉を遅らせることは望んでいない」と表明、両外相は話し合いを続けていくことで一致した。
 両外相はまた、国際会議などの場を活用し、今年中に日ロ首脳会談を行うことを確認。岡田外相はラブロフ外相の早期訪日を求めた。
 核軍縮・不拡散に関し、岡田外相は米ロ両国が先に第1次戦略兵器削減条約(START1)の後継条約調印で合意したことを評価するとともに、「『核なき世界』の実現に向け議論を重ねていきたい」と述べた。ラブロフ外相は「日本の立場を共有し、評価する」と応じた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

永ちゃん訴えたものまねタレントが敗訴 「ものまねは芸で評価」(産経新聞)
福岡県知事、減給50%処分へ…町村会接待(読売新聞)
<行方不明>海岸の遺体は長崎・雲仙の18歳女性(毎日新聞)
「施設の拡充よりも、住まいの充実を」―高専協・橋本会長(医療介護CBニュース)
「新人仕分け人」案、1日で幻に=首相要請に党側が難色(時事通信)

ペコちゃん盗、「社会的影響大きい」と実刑(読売新聞)

 洋菓子店「不二家」のペコちゃん人形を盗んだとして窃盗罪に問われた大阪府大東市、無職安川健一郎(45)、同門真市、塗装工鍋田保(44)両被告の判決が25日、和歌山地裁であった。

 国分進裁判官は「社会的影響の大きい事件を起こした」として、安川被告に懲役1年8月(求刑・懲役2年)、被害弁償をした鍋田被告に懲役1年2月(求刑・懲役2年)の実刑判決を言い渡した。一連のペコちゃん人形盗事件で、判決が出るのは初めて。

 判決によると、両被告は住所不定、無職稲葉洋被告(43)(窃盗罪などで公判中)と共謀し、2008年8月31日午後5時20分頃、三重県伊賀市の不二家店頭からペコちゃん人形1体(5万円相当)を盗んだ。

退職後に競合会社、元の顧客から受注は「自由競争の範囲」 最高裁(産経新聞)
低気圧、日本海を北東へ=海や山は大荒れ-気象庁(時事通信)
郵政改革法案、内閣バラバラ 亀井氏「決めた」、仙谷氏「再検討」 (産経新聞)
足利事件の再審 菅家さんに無罪判決(産経新聞)
名古屋大 4004人巣立つ 「自分を信じてまっすぐに」(毎日新聞)

新幹線レール、東京─鹿児島つながる…来春開通へ(読売新聞)

 九州新幹線鹿児島ルートで未開通の博多―新八代間(129キロ)のレールがつながり、22日、熊本市のJR熊本駅で締結式が行われた。

 これで博多―鹿児島中央の257キロが直結し、工事は来年3月の全線開通に向けて最終段階に入る。

 鹿児島ルートは1991年8月に着工、2004年3月に新八代―鹿児島中央間が部分開業した。全線開通すれば、博多―鹿児島中央間の所要時間は最速で52分短縮され、約1時間20分となる。鹿児島中央―新大阪間は「さくら」が約4時間で直通運転する。

 この日の式典には、沿線自治体の首長や関係者ら約160人が出席。蒲島郁夫・熊本県知事はあいさつで「開通で九州全体がパワーアップし、経済力が向上するのは間違いない」と期待を寄せた。この後、約50人がボルトを締め、レールをコンクリートに固定した。今後、駅舎や架線の工事を進め、秋に走行試験を行う。

<気象庁>桜井長官が謝罪 気圧データ誤発信(毎日新聞)
同乗者3人、危険運転は不起訴=名古屋ひき逃げ死亡事故-地検(時事通信)
狩野探幽の雲龍図と判明=京都・興正寺の掛け軸(時事通信)
強風 足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場(毎日新聞)
強盗致死、検察審が1人を「不起訴不当」…茨城(読売新聞)

中井洽国家公安委員長が30歳年下ホステスとスキャンダル(スポーツ報知)

 「政治とカネ」の問題などで支持率が低下する鳩山政権に、今度は女性スキャンダルが襲いかかった。25日発売の「週刊新潮」に、中井洽国家公安委員長(67)=三重1区=の、「30歳年下の美人ホステス」との路上キス写真などが掲載されることが24日、分かった。報道では、中井氏が女性に議員宿舎のカードキーを貸与している可能性や、地震があった日も女性と映画を楽しんでいた点などが問題視されている。

 「生方の乱」の次は「ハマグリの変」だった。「週刊新潮」は中井氏の写真を7ページにわたって大展開。9日、みぞれ交じりの雨が降る中、都内で路チュー。ホワイトデーの14日、下町で路チュー。16日には赤坂で腕を絡ませ…。周囲にはSPの姿もなく、女性と2人きりの“元気すぎる大臣”の姿がリポートされている。

 記事は「『白タク』疑惑と『路上キス』!?『中井洽国家公安委員長』が深夜の宿舎に呼び込む傾国の『美人ホステス』」のタイトル。ちなみに女性は「天海祐希似の美人で、30代前半。週に2回程、銀座にあるクラブに勤めるホステス」という。

 中井氏が自殺した妻・順子さん(享年49歳)の十三回忌法要で墓前に手を合わせる様子も掲載されている。中井氏は現在も独身で「路上キス」そのものは問題なさそうだ。

 ただし同誌では、中井氏が女性に、自身が住む赤坂議員宿舎のカードキーを貸与している可能性を指摘。「部外者」を自由に立ち入らせている、国家公安委員長の危機管理の甘さに警鐘を鳴らしている。また、防災担当相も兼務する中井氏が、福島県沖の地震があった14日も、女性と映画「シャーロック・ホームズ」を見ていたと報じている。

 中井氏は、下の名前の文字が「蛤」と似ていることから「ハマグリ」との別名でも呼ばれる。中井氏を知る人によると「豪快にして脇が甘い」人柄。週刊誌の件はこの日、一気に永田町に広まり、院内は「ハマグリ」で持ちきりに。「緩んでいる」(民主党中堅議員)との不満に加え「オレも気をつけよう」「大したもんだ」など、評価は割れた。

 政治とカネの問題などで支持率を落としている鳩山政権にとっては痛手。鳩山由紀夫首相(63)は「(記事が出ることを)うすうす伺っていた」とした上で「平野氏(官房長官)にしっかりと調査を求めたい」とした。

 議員宿舎の鍵といえば、自民党の鴻池祥肇参院議員(69)。昨年、合鍵を人妻に渡して夜な夜な招き入れていたことが発覚し、官房副長官を辞任した。路チューなら民主党の細野豪志衆院議員(38)。フリーアナの山本モナ(34)との“現場”を激写されたが、こちらは政治家として見事蘇生(そせい)、今や小沢一郎幹事長(67)の懐刀だ。

 「ハマグリ」の運命や、いかに? 中井氏は夜になり「法的な問題はないと思っているが、お騒がせして申し訳ない」とコメントした。

 ◆中井 洽(なかい・ひろし)1942年6月10日、中国吉林省長春生まれ。67歳。三重・上野市(現・伊賀市)に引き揚げて同市内で育ち、慶大経済学部へ。父・中井徳次郎元衆院議員の秘書を務め、76年、民社党から出馬し初当選。94年、羽田内閣では法務相に就任。新進党、自由党を経て民主党入り。現在当選11回。趣味は読書とスポーツ観戦。177センチ、82キロ。



 【関連記事】
天海祐希、コスプレにノリノリ
丸山智己に第2子誕生…「BOSS」天海の恋人役
天海祐希が美人キャリア刑事
山本モナ 結婚宣言「来年こそ!」「子供3人欲しい」
鳩山政権 週刊新潮 中井洽 を調べる

イチネンHD関係会社のセレクト、岩田取締役が社長に昇格(レスポンス)
大学生の生活費、2000年度より3割減(読売新聞)
<不正経理>神奈川県が職員1721人を処分 給料返納など(毎日新聞)
6箇条の誓約書「撤回せず」 「エリカ様」は健在だった(J-CASTニュース)
「邦夫の乱」いばらの道 与謝野、舛添氏、連携を否定(産経新聞)
プロフィール

みうらふみおさん

Author:みうらふみおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。