スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内田裕也、蓮舫氏にバラの花束…仕分けまた見学(スポーツ報知)

 ロックミュージシャンの内田裕也(70)が25日、政府の行政刷新会議「事業仕分け第2弾後半戦」に現れ、仕分け人の蓮舫参院議員(42)にピンクのバラの花束を手渡して激励した。

 昨年11月、今年4月に続き、全3回の会議期間中に1回ずつ見学する“皆勤賞”。この日午前に行われた、農水省所管の日本森林林業振興会などを対象にした議論に耳を傾けた。終了後、バラ5輪の花束を会場内で蓮舫氏に渡し「ご苦労さんって、やろうと思って。喜んでくれたかな」。蓮舫氏も直後に「ご関心をいただき、本当にうれしいです」とツイッターで喜びをつづっていた。

 4月の「前半戦」では、冷静な口調で議論を進めた蓮舫氏を「80点」と採点した内田。第2弾の前後半を合わせ約8000人が傍聴し、インターネットでも中継されるなど、事業仕分けの関心も全国的に高まり「蓮舫ちゃんが目立って事業仕分けがすごく社会的に関心を持たれたんじゃないか。点数? 6点はロックだから、86点じゃないかな」と、“裕也流”の合格点をつけた。

 【関連記事】
本木雅弘に第3子 義父・内田裕也も祝福の「シェケナベイビー!」
民主党比例代表・庄野真代…蓮舫さんと仕分け人やりたい!
蓮舫氏“必殺仕分け人”が復活!…第2弾再開でキツイ口調に
公営ギャンブル全体の見直しも…事業仕分け判定で

125ccの原付バイクで行こう!(Business Media 誠)
<月の探査計画>5年後にロボットで着手 政府懇談会(毎日新聞)
カビ・クモで会場変更の仏像展、国宝お目見え(読売新聞)
裁判員制後、保釈率が急伸16.9% 捜査当局は懸念(産経新聞)
民主参院議員が悲鳴「世論の逆風をしのげない」(産経新聞)
スポンサーサイト

自動車火災 軍手、鳥の巣 意外な火元(産経新聞)

 エンジンルーム内に置き忘れた雑巾(ぞうきん)や軍手などの可燃物に火がついて起きる自動車火災が頻発していることが国土交通省の統計から分かった。長期間使わなかったトラックでは、枯れ枝で作られた鳥の巣が原因で、走行中に発火したケースもあった。気づかないうちに意外な“火元”が作られている可能性があり、国交省はドライバーに注意を呼びかけている。(海老沢類)

 国交省では昨年から、メーカーが報告した車の不具合による事故や火災の情報をホームページ上で公表しはじめた。それによると、昨年12月までの報告件数は事故が154件、火災が984件。このうち、雑巾や鳥の巣などエンジンルーム内に持ち込まれた可燃物が原因とみられる火災は昨年9月までの10カ月間だけで72件あった。

 発火した可燃物は、雑巾や軍手などの布類が56件(78%)と最も多く、リスや鳥などが巣をつくるために持ち込んだ小枝などが8件(11%)、枯れ草7件(10%)などが続いた。

 雑巾や軍手は点検や整備が終わった際に置き忘れるケースが多いほか、次の使用に備えてわざと置きっぱなしにしているドライバーもいるという。

 鳥などの巣が原因とみられる火災は、長期間使用していなかったトラックに多く報告されている。「エンジンルームの配管は樹木の枝に似ていることに加え、冬でも暖かく外敵も少ない」(国交省自動車交通局)こともあり、車両の下のすき間から動物が小枝などを持ち込んで営巣することがあるという。

 国交省の実験では、こうした可燃物は、エンジンオイルなどが付着すると300~350度で発火する。

 自動車交通局の担当者は「運転前にはエンジンルーム内に置き忘れた物や小枝などがないことを確認してほしい」と呼びかけている。

「イチゴーで全部」買春を勧誘 客引き男女9人を摘発 設置直後の防犯カメラが決め手 渋谷・道玄坂(産経新聞)
<たわわちゃん>京都タワーのキャラ、仲良しの園児らと茶摘み(毎日新聞)
マンション火災 焼け跡から男性の遺体 東京・江東区(産経新聞)
<性同一性障害>「配慮を」文科省が都道府県教委に通知(毎日新聞)
性犯罪2度服役、再び4件の男に懲役23年(読売新聞)

桟橋方式は工期7年、費用1.5倍=埋め立て・浮体式も併記-修正案(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、政府が検討している現行計画の修正案の詳細が7日、明らかになった。キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)の浅瀬に、くい打ち桟橋方式か埋め立て方式で滑走路を造る案と、シュワブ沖合にメガフロート(大型浮体式海上構造物)を設置する案の計3案を併記した。このうち有力とみられる桟橋案については、7年程度の工期で現行計画の1.5倍程度の費用が掛かると試算している。
 桟橋案と埋め立て案はいずれも、移設場所を辺野古沖の浅瀬部分とし、現行のV字形滑走路を1600メートルの滑走路1本に変更。その上で、駐機場や格納庫なども含む約140ヘクタールの飛行場施設を建設する内容。
 政府は現行計画の費用を3500億円以上としている。これをベースにすると、桟橋案の費用は5250億円以上となる一方、埋め立て案では約8割の2800億円程度にとどまる。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

黒澤記念館を断念 財団、伊万里市に「資金難」 スピルバーグ氏ら理事解任(産経新聞)
<メチル水銀>鯨の町・太地、一部住民の毛髪から平均の4倍(毎日新聞)
小沢氏「百万、千万の味方を得たような気持ち」 谷氏出馬表明(産経新聞)
たちあがれ日本、太蔵氏も擁立へ(スポーツ報知)
参院で「民主過半数望まず」62%…読売世論調査(読売新聞)
プロフィール

みうらふみおさん

Author:みうらふみおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。