スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<普天間>外務・防衛審議官級協議開催へ 意見を交換(毎日新聞)

 日米両政府は26日、米軍普天間飛行場の移設問題などを巡り外務・防衛審議官級協議をワシントンで開く。25日に沖縄県で同飛行場の国外・県外移設を求める県民大会が開かれたことなどを踏まえて意見交換する見通し。

 協議には外務省の冨田浩司北米局参事官、防衛省の黒江哲郎防衛政策局次長が出席し、日米同盟深化に向けた議論も行う予定。【仙石恭】

【関連ニュース】
北沢防衛相:ヘリ接近中国に再抗議
普天間:徳之島「なかなか厳しいものがある」…北沢防衛相
空自:スクランブル299回 09年度
普天間移設:北沢防衛相が沖縄知事に政府検討案説明か
空自談合:初の改善措置要求 公取委

停車中の都営バスに追突、乗用車の男性が重体(読売新聞)
情報公開法改正に着手=枝野行政刷新相が私案(時事通信)
18日に結党、消費税上げは法人税下げとセット(産経新聞)
パトカーに追われた車衝突、1人死亡3人重軽傷(読売新聞)
<普天間>外務・防衛審議官級協議開催へ 意見を交換(毎日新聞)
スポンサーサイト

ネット選挙「その方向でいい」=小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は16日の松山市での記者会見で、インターネットを利用した選挙運動の解禁について「各党が進めようということであれば、そういう方向でいいのではないか」と述べ、与野党で合意すれば容認する考えを示した。
 一方、同党の平田健二参院国対委員長は会見で「この参院選でやるべきではない。議論を続け、次の衆院選なり、次の次の参院選でできるということではないか」と語った。 

徳之島で「1万人集会」=普天間移設に反対-鹿児島(時事通信)
都の漫画児童ポルノ規制 民主、代案提出を検討(産経新聞)
鳩山首相、古賀連合会長と今月3度目の会談(産経新聞)
【十字路】サル逃げ出した名古屋・東山動物園で改修完成(産経新聞)
午前0時の販売に長蛇の列 村上春樹さんの「1Q84 BOOK3」(産経新聞)

通天閣ロボ 「一日署長」で犯罪防止に活躍 大阪・浪速署(毎日新聞)

 大阪府警などが21日から始める「春の地域安全運動」に先駆け、浪速署は16日、通天閣にそっくりの二足歩行ロボット「通天閣ロボ」(高さ約1.7メートル、重さ約30キロ)と、野球評論家で元阪神タイガース監督の中村勝広氏(60)を「一日署長」に迎え、「街頭犯罪撲滅を」と区民らに呼び掛けた。

 警察の制帽をかぶった通天閣ロボと中村氏は同署前で、「街頭犯罪ワースト1返上」と通行人らに訴え、自転車用のひったくり防止カバーなどを署員らと配った。通天閣ロボは、通天閣を運営する通天閣観光と同署管内の日本橋筋商店街振興組合が先月に共同制作した。浪速署は「大阪のシンボルにあやかって、犯罪防止につなげたい」と話している。【阿部弘賢】

【関連ニュース】
<関連写真特集>通天閣ロボ:東京タワーに現る
<関連写真特集>ロボット:実在の女性そっくり 映画「サロゲート」の時代到来も間近?
<関連記事>通天閣ロボ:大阪PR「どこでも行くで」

弁護側の精神鑑定申請を却下=小1女児殺害差し戻し審-広島高裁(時事通信)
<天気>オフィス街は冬景色 もう春なのに 冷え込み続く(毎日新聞)
リコール済み生ごみ処理機が発火=ヤンマー、他社製品と無償交換へ
裁判員裁判の量刑、殺人や性犯罪で重い傾向(読売新聞)
民主新人が仕分け報告=枝野氏「期待以上」(時事通信)

石原都知事、参院選への出馬「あり得ない」 定例記者会見で(産経新聞)

 東京都の石原慎太郎知事は9日午後の定例記者会見で、夏の参院選への出馬の可能性について、「ありません。あり得ません」と否定した。

 石原知事は続けて、「まあ、来年に(参院)選挙やるなら(出馬も)分からない」とし、「今度の(新党を結成したメンバー)だってみんな老人。若い奴は腰抜けじゃないか。僕も戦争の経験あるが、その人間達は『このまま死ねない』という気分になってる」と述べた。また、次期知事選への出馬についても「無理だ。もう年寄りをいじめない方がいいよ」とした。

 一方、石原知事が命名した新党「たちあがれ日本」を結成する平沼赳夫元経済産業相も同日午前、石原知事の出馬について、石原知事の任期が来年3月まであることに加え、「市場の問題や銀行の問題とか、いろいろあるから」と述べ、築地市場移転や新銀行東京への対応を抱えていることを理由に出馬の可能性を否定した。

 石原知事はこれまで政治信条が近い平沼氏らの新党結成に協力、結成後も支援する考えを示している。

【関連記事】
「八ツ場ダム撤退考えていない」 石原都知事、声荒らげ答弁
バンクーバー五輪 石原都知事が激励 選手団に「勝ちまくれ」
W杯サッカー 石原都知事が立候補を表明
石原都知事の次に高齢…加戸・愛媛知事4選不出馬を表明
五輪招致 石原都知事の再立候補表明をJOCは歓迎
「中国内陸部の資源事情とは…?」

民主執行部は体制刷新を=事実上の小沢氏辞任要求-岐阜県連(時事通信)
「変わる意思なければサッサと辞める」幹事長代理就任で河野太郎氏(産経新聞)
ペット葬儀、トラブル多発「法規制必要」(産経新聞)
生活保護受給者の自殺率、全国平均の倍以上(産経新聞)
銀河団の成長とらえた=衛星「すざく」で-理研など(時事通信)

年金業務監視委の権限強化=政令に基づく組織に-総務省(時事通信)

 総務省は7日、日本年金機構の業務や、同機構に対する厚生労働省の監督状況をチェックする「年金業務監視委員会」(委員長・郷原信郎名城大教授)が同日付で政令に基づく組織になったと発表した。これまでは総務相の私的懇談会だった。同機構などに資料提出や説明を求める際の権限が強化された。委員は、郷原委員長をはじめ、高山憲之一橋大名誉教授ら従来の6人がそのまま移行した。設置期限は2013年度末まで。 

【関連ニュース】
平沼氏ら、10日新党旗揚げへ=鳩山邦氏は参加見送り
新党参加「今のところない」=鳩山邦氏
平沼氏との会談、日程再調整=鳩山邦氏
新党党首に平沼氏、5人で旗揚げ=経済対策と財政再建「両立」
鳩山邦夫氏は不参加=新党結党で平沼氏明言

中国電社長、知事らに謝罪=島根原発の点検漏れ問題(時事通信)
不明の常岡さん、アフガン北部で監禁か(読売新聞)
鳩山政権 「政治主導」出遅れ…関連法案後回し(毎日新聞)
民主、競輪トップ選手の長塚氏を参院選候補に擁立へ(スポーツ報知)
UDトラックス、プロジェクトマネージメントを新設組織改正(レスポンス)

日本医師会長に民主寄りの原中氏(読売新聞)

 任期満了に伴う日本医師会(日医)の会長選挙が1日午前、東京都文京区の日本医師会館で行われ、茨城県医師会長の原中勝征氏(69)が3選を目指した現職の唐沢祥人氏(67)ら3氏を破り、初当選した。任期は2年間。

 会長選は都道府県医師会ごとに選ばれた代議員356人による投票で行われ、原中氏131票、京都府医師会長の森洋一氏(62)118票、唐沢氏107票、京都府医師会所属の金丸昌弘氏(44)は0票だった。

 今回の会長選は、政権交代後の日医の政治的立場を最大の争点に、先の衆院選で民主党を支持した原中氏、自民党政権時代から現職の唐沢氏、中立的立場を掲げる森氏の3氏による事実上の三つどもえの争いとなった。

 原中氏は、鳩山首相や民主党の小沢幹事長と個人的なパイプを強調し、自民党を支持してきた唐沢氏に対する批判票を取り込んだ。

 日医の政治団体である「日本医師連盟」(日医連)は夏の参院選比例選に、組織内候補として自民党の西島英利参院議員の推薦を決定している。だが、原中氏は西島氏は出馬辞退すべきだとの考えを示しており、西島氏の推薦決定は白紙撤回する見通しだ。

 2010年度の診療報酬改定では、全体で10年ぶりにプラス改定となったが、再診料が20円引き下げられるなど、日医会員の多い開業医にとっては厳しい結果となった。民主党の勤務医を重視する姿勢は今後も続くと見られ、2012年度の次期診療報酬改定に向けて、日医の意見をどこまで反映させることができるかは未知数だ。

<ダイハツ>「タント」「ムーヴラテ」などをリコール(毎日新聞)
2月税収4.3%減=マイナス幅は縮小傾向-財務省(時事通信)
食品安全庁の創設検討、消費者基本計画を決定(読売新聞)
拉致問題 ツイッター利用して情報発信…意見広告7人の会(毎日新聞)
<霧信号所>根室、小樽の霧笛消える(毎日新聞)
プロフィール

みうらふみおさん

Author:みうらふみおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。