スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

領土問題、協議継続を確認=核軍縮でも意見交換-日ロ外相(時事通信)

 【オタワ時事】岡田克也外相は29日夜(日本時間30日午前)、オタワ市内でロシアのラブロフ外相と会談した。懸案の北方領土問題について、岡田外相は「経済協力のみならず、本質的な問題である領土の帰属そのものの進展を図る必要がある」と早期解決を要請。ラブロフ外相は「前進できるよう建設的に話し合う用意がある。意識的に交渉を遅らせることは望んでいない」と表明、両外相は話し合いを続けていくことで一致した。
 両外相はまた、国際会議などの場を活用し、今年中に日ロ首脳会談を行うことを確認。岡田外相はラブロフ外相の早期訪日を求めた。
 核軍縮・不拡散に関し、岡田外相は米ロ両国が先に第1次戦略兵器削減条約(START1)の後継条約調印で合意したことを評価するとともに、「『核なき世界』の実現に向け議論を重ねていきたい」と述べた。ラブロフ外相は「日本の立場を共有し、評価する」と応じた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

永ちゃん訴えたものまねタレントが敗訴 「ものまねは芸で評価」(産経新聞)
福岡県知事、減給50%処分へ…町村会接待(読売新聞)
<行方不明>海岸の遺体は長崎・雲仙の18歳女性(毎日新聞)
「施設の拡充よりも、住まいの充実を」―高専協・橋本会長(医療介護CBニュース)
「新人仕分け人」案、1日で幻に=首相要請に党側が難色(時事通信)
スポンサーサイト

ペコちゃん盗、「社会的影響大きい」と実刑(読売新聞)

 洋菓子店「不二家」のペコちゃん人形を盗んだとして窃盗罪に問われた大阪府大東市、無職安川健一郎(45)、同門真市、塗装工鍋田保(44)両被告の判決が25日、和歌山地裁であった。

 国分進裁判官は「社会的影響の大きい事件を起こした」として、安川被告に懲役1年8月(求刑・懲役2年)、被害弁償をした鍋田被告に懲役1年2月(求刑・懲役2年)の実刑判決を言い渡した。一連のペコちゃん人形盗事件で、判決が出るのは初めて。

 判決によると、両被告は住所不定、無職稲葉洋被告(43)(窃盗罪などで公判中)と共謀し、2008年8月31日午後5時20分頃、三重県伊賀市の不二家店頭からペコちゃん人形1体(5万円相当)を盗んだ。

退職後に競合会社、元の顧客から受注は「自由競争の範囲」 最高裁(産経新聞)
低気圧、日本海を北東へ=海や山は大荒れ-気象庁(時事通信)
郵政改革法案、内閣バラバラ 亀井氏「決めた」、仙谷氏「再検討」 (産経新聞)
足利事件の再審 菅家さんに無罪判決(産経新聞)
名古屋大 4004人巣立つ 「自分を信じてまっすぐに」(毎日新聞)

新幹線レール、東京─鹿児島つながる…来春開通へ(読売新聞)

 九州新幹線鹿児島ルートで未開通の博多―新八代間(129キロ)のレールがつながり、22日、熊本市のJR熊本駅で締結式が行われた。

 これで博多―鹿児島中央の257キロが直結し、工事は来年3月の全線開通に向けて最終段階に入る。

 鹿児島ルートは1991年8月に着工、2004年3月に新八代―鹿児島中央間が部分開業した。全線開通すれば、博多―鹿児島中央間の所要時間は最速で52分短縮され、約1時間20分となる。鹿児島中央―新大阪間は「さくら」が約4時間で直通運転する。

 この日の式典には、沿線自治体の首長や関係者ら約160人が出席。蒲島郁夫・熊本県知事はあいさつで「開通で九州全体がパワーアップし、経済力が向上するのは間違いない」と期待を寄せた。この後、約50人がボルトを締め、レールをコンクリートに固定した。今後、駅舎や架線の工事を進め、秋に走行試験を行う。

<気象庁>桜井長官が謝罪 気圧データ誤発信(毎日新聞)
同乗者3人、危険運転は不起訴=名古屋ひき逃げ死亡事故-地検(時事通信)
狩野探幽の雲龍図と判明=京都・興正寺の掛け軸(時事通信)
強風 足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場(毎日新聞)
強盗致死、検察審が1人を「不起訴不当」…茨城(読売新聞)

中井洽国家公安委員長が30歳年下ホステスとスキャンダル(スポーツ報知)

 「政治とカネ」の問題などで支持率が低下する鳩山政権に、今度は女性スキャンダルが襲いかかった。25日発売の「週刊新潮」に、中井洽国家公安委員長(67)=三重1区=の、「30歳年下の美人ホステス」との路上キス写真などが掲載されることが24日、分かった。報道では、中井氏が女性に議員宿舎のカードキーを貸与している可能性や、地震があった日も女性と映画を楽しんでいた点などが問題視されている。

 「生方の乱」の次は「ハマグリの変」だった。「週刊新潮」は中井氏の写真を7ページにわたって大展開。9日、みぞれ交じりの雨が降る中、都内で路チュー。ホワイトデーの14日、下町で路チュー。16日には赤坂で腕を絡ませ…。周囲にはSPの姿もなく、女性と2人きりの“元気すぎる大臣”の姿がリポートされている。

 記事は「『白タク』疑惑と『路上キス』!?『中井洽国家公安委員長』が深夜の宿舎に呼び込む傾国の『美人ホステス』」のタイトル。ちなみに女性は「天海祐希似の美人で、30代前半。週に2回程、銀座にあるクラブに勤めるホステス」という。

 中井氏が自殺した妻・順子さん(享年49歳)の十三回忌法要で墓前に手を合わせる様子も掲載されている。中井氏は現在も独身で「路上キス」そのものは問題なさそうだ。

 ただし同誌では、中井氏が女性に、自身が住む赤坂議員宿舎のカードキーを貸与している可能性を指摘。「部外者」を自由に立ち入らせている、国家公安委員長の危機管理の甘さに警鐘を鳴らしている。また、防災担当相も兼務する中井氏が、福島県沖の地震があった14日も、女性と映画「シャーロック・ホームズ」を見ていたと報じている。

 中井氏は、下の名前の文字が「蛤」と似ていることから「ハマグリ」との別名でも呼ばれる。中井氏を知る人によると「豪快にして脇が甘い」人柄。週刊誌の件はこの日、一気に永田町に広まり、院内は「ハマグリ」で持ちきりに。「緩んでいる」(民主党中堅議員)との不満に加え「オレも気をつけよう」「大したもんだ」など、評価は割れた。

 政治とカネの問題などで支持率を落としている鳩山政権にとっては痛手。鳩山由紀夫首相(63)は「(記事が出ることを)うすうす伺っていた」とした上で「平野氏(官房長官)にしっかりと調査を求めたい」とした。

 議員宿舎の鍵といえば、自民党の鴻池祥肇参院議員(69)。昨年、合鍵を人妻に渡して夜な夜な招き入れていたことが発覚し、官房副長官を辞任した。路チューなら民主党の細野豪志衆院議員(38)。フリーアナの山本モナ(34)との“現場”を激写されたが、こちらは政治家として見事蘇生(そせい)、今や小沢一郎幹事長(67)の懐刀だ。

 「ハマグリ」の運命や、いかに? 中井氏は夜になり「法的な問題はないと思っているが、お騒がせして申し訳ない」とコメントした。

 ◆中井 洽(なかい・ひろし)1942年6月10日、中国吉林省長春生まれ。67歳。三重・上野市(現・伊賀市)に引き揚げて同市内で育ち、慶大経済学部へ。父・中井徳次郎元衆院議員の秘書を務め、76年、民社党から出馬し初当選。94年、羽田内閣では法務相に就任。新進党、自由党を経て民主党入り。現在当選11回。趣味は読書とスポーツ観戦。177センチ、82キロ。



 【関連記事】
天海祐希、コスプレにノリノリ
丸山智己に第2子誕生…「BOSS」天海の恋人役
天海祐希が美人キャリア刑事
山本モナ 結婚宣言「来年こそ!」「子供3人欲しい」
鳩山政権 週刊新潮 中井洽 を調べる

イチネンHD関係会社のセレクト、岩田取締役が社長に昇格(レスポンス)
大学生の生活費、2000年度より3割減(読売新聞)
<不正経理>神奈川県が職員1721人を処分 給料返納など(毎日新聞)
6箇条の誓約書「撤回せず」 「エリカ様」は健在だった(J-CASTニュース)
「邦夫の乱」いばらの道 与謝野、舛添氏、連携を否定(産経新聞)

タオル覆面の金髪男、コンビニで4万円奪い逃走(読売新聞)

 20日午前3時35分頃、栃木県大平町西水代のコンビニ店「ココストアー大平西水代店」で、タオルで覆面した男が、男性店員(20)に果物ナイフを突き付け、「金を出せ」と脅した。

 男は店員が差し出した現金約4万円を奪い、走って逃げた。店員にけがはなかった。

 栃木署の発表では、男は顔に白いタオルを巻いた状態で店に入ってきた。すぐ後から別の客2人が入ってきたため、男は雑誌コーナーの前で客がいなくなるのを待ってから、レジに近づき、支払いを済ませた後に突然、刃物を突き出したという。

 店員は、男を不審に感じながらも、「寒いので顔を覆っているのだろう」と思っていた。男は身長約1メートル70のやせ形で金髪。

放火指示の組幹部に無罪=共謀成立を否定-奈良地裁(時事通信)
小沢氏辞任が当然=「国民納得しない場合」-生方氏(時事通信)
<赤旗配布事件>元厚労課長補佐の控訴審結審(毎日新聞)
21日は全国的に黄砂=気象庁(時事通信)
<個人情報流出>校長の私有パソコンから 長崎市立中(毎日新聞)

なぜ殺害し、現場に火をつけたのか…「半落ち」の女子大生殺人犯(産経新聞)

 【衝撃事件の核心】

 千葉県松戸市で昨年10月、千葉大園芸学部4年の荻野友花里さん=当時(21)=が殺害され、部屋が放火された事件は、強盗殺人や現住建造物等放火罪などで竪山辰美被告(49)が起訴されたことで1つの区切りを迎えた。昨年11月に別の女性に対する強盗強姦未遂事件で竪山被告を逮捕して以来、4カ月に渡って取り調べを行った松戸署捜査本部。しかし、最大の狙いだった竪山被告本人の“完落ち”による事件の全容解明までには至らなかったようだ。事件の真実はなんだったのか。結論は裁判員も参加する法廷の場に持ち越される。(西山典男)

■捜査員は休み返上、解明進むも…

 「完落ち? とんでもない。そんなタマじゃないのは、起こした事件を見れば分かるでしょう。相変わらずのらりくらりだよ」

 起訴直前の3月上旬、千葉県警の捜査幹部は悔しさ半分、あきらめ半分、といった表情で、竪山被告の様子を説明した。

 竪山被告は、昨年11月の逮捕後、公開されたATM(現金自動預払機)で金を下ろす男について「自分だ」と認める一方、使用したカードについては「拾った」などと供述していた。

 供述に変化が見られたのは、年が変わった1月上旬のことだった。「荻野さんともみ合いになって刺した」などと容疑を一部認める供述を開始。部屋に火をつけたことについても認め始めていた。

 年明け早々の心変わり。「これには理由があった」と捜査幹部はいう。

 逮捕当初から竪山被告の取り調べを担当していた捜査員は年末年始の休みを返上、毎日取調室へ赴き、留置施設から竪山被告を呼び出していた。

 理由は「竪山の話し相手を務めるため」という。話を聞いていくうちに、かたくなだった竪山被告の態度が徐々にほぐれていく。「これで信頼を得ることができた」と捜査幹部。結果、年明け以降に一連の事件の解明は一気に進むことになった。

 しかし、最後まで竪山被告が認めなかったものがある。それが、荻野さんへの「殺意」だ。

■殺意立証に自信の捜査本部、でも動機は?

 捜査本部は「殺意の否認は想定内だった」という。「死刑の可能性もあると思えば、言い逃れなんて何でも思いつくだろう。あいつの言うことはうそばかり。当初からコロコロ供述を変えて信用ならなかった。だから、真実は話さないかもしれないとは思っていた」と、県警幹部は話す。

 それに備え、捜査本部では供述なしでも認定できるための証拠を積み上げてきた。

 捜査の基本として、殺人罪を立件するためには犯人が「人を殺害する」という意思=殺意を持っていたことを証明しなければならない。

 そのために必要になってくるのが、「殺そうと思いました」「死ぬと思いましたなどの本人の自供のほか、使用された凶器、傷の深さ、傷の場所、傷の角度、傷の数など、「殺意があったと類推できる」状況証拠だ。

 今回の事件では、(1)一般的に殺傷能力が高いとされる「包丁」が使われ(2)急所である「胸や首」などが複数回刺され(3)胸の傷は深さ11センチもあり動脈に達していた。

 「もみ合いになって刺したくらいで、あれだけ深くは刺さらないだろうし、何度も刺す必要もない。竪山がしゃべらなくても、遺体の状況から、殺意の立証に問題はない」と捜査幹部は自信を見せる。

 捜査幹部は「弁護側も『殺すつもりはなかった』と主張するのだろうが、今回は『遺体の状況を示す』というシンプルな方法で、竪山被告の主張の矛盾点は示せる」と楽観的だ。

 ここまでの過程を見ていくと、殺意を認めず「被害者が死んだ」という外形的な事実のみを認めるという被告の姿勢は、くしくも2年7カ月の逃亡生活の後、昨年11月に死体遺棄容疑で逮捕、その後殺人などの罪でも起訴された市橋達也被告(31)の姿勢と重なる。

 実は両被告の弁護団は弁護士が一部重なっており、関係者の中には「両者が同じような主張をするのは、そうした背景もある」とみる向きもある。

 いずれにせよ、市橋、竪山両被告とも「殺意」の立証が公判で大きな争点となることは避けられそうになさそうだ。

 ただ、仮に殺意をもっていたとしても、「なぜ殺害したのか」という点については、捜査本部は依然明確な答えを出せていない。

 竪山被告は昨年9月に出所後、あちこちで強盗を働き、女性に危害を加えていたものの、命を奪うまでの行為はしていない。では、なぜ、荻野さんだけ殺害したのか。

 ある捜査関係者は、「気丈にも荻野さんが抵抗したのか」と話す。

 別の幹部は「一般論だが」と前置きしたうえで、「人を殺す場合には大ざっぱに分けて2つある。『怨恨(えんこん)』の場合と、『口封じ』や『証拠隠滅』が目的の場合だ。今回は、(激しく刺されるなどした)遺体の状況から前者のように見えるが、はたして竪山が(荻野さんに)激高するような出来事があったのか…」と首をかしげる。

■友人の“思い”で消し去れなかった「痕跡」

 一方、竪山被告の連日の調べで、徐々に明らかになってきた部分もある。

 まずは、荻野さんの事件数日前からの竪山被告の行動だ。

 竪山被告は平成14年に神奈川県内で起こした強盗致傷事件で服役し、昨年9月に出所したばかり。その後すぐに空き巣を始めたが「金にならないので、強盗を始めた」と供述している。そうしたなか、新たなターゲットにしたのが荻野さんだったようだ。

 竪山被告は荻野さん宅への侵入について「事前に数回下見した。ベランダの下に塀があり、入りやすいと思った。ベランダから窓を割って室内に侵入した」と説明。殺害時に着ていた服については、「荻野さんの血が付いたので着替えて捨てた」と供述している。

 いったん現場のマンションを離れたにもかかわらず、再度遺体が残る現場に戻り、最後には火をつけた理由についても明らかになりつつある。

 捜査関係者によると、竪山被告は「自分が部屋にいた『痕跡』が残っているのではと不安になった」という趣旨の供述しているという。

 昨今、報道やドラマなどの影響で、広く一般に知られるようになった科学捜査。竪山容疑者も、DNA鑑定などに一定の知識を持ち、体毛や指紋などの痕跡を消し去ることに神経を使っていたようだ。

 しかし、証拠隠滅工作は、結果的に失敗している。

 荻野さんの首に巻き付いていたストッキングのような物質から得られたDNAが、竪山被告のものと一致したのだ。竪山被告の供述通りに出てきたTシャツについていた血についても、荻野さんのものと判明している。

 竪山被告は荻野さんの部屋に火をつけた際、「ドアをたたく音がしたので逃げた」と供述しているという。当時は、荻野さんと連絡が取れないことを心配した友人が荻野さん方を訪れており、部屋から煙が出ていることに驚き、玄関ドアをたたいたという。

 荻野さんを思う友人の取った行動。それが竪山被告を慌てさせ、証拠隠滅を不完全なものにしたのかもしれない。

■残された両親…癒えぬ気持ち

 荻野さんの両親は、竪山被告の起訴に合わせ「捜査員の方々に大変感謝しております。残された遺族は、犯人を絶対に許しません」などとする内容のコメントを発表。いまだに癒えぬ心の内を明かした。

 千葉大学園芸学部は16日にも、学部長や指導教官らが荻野さんの兵庫県の実家に赴き、荻野さんの卒業認定証を両親に手渡すという。

【関連記事】
竪山容疑者を6度目逮捕へ 別の女性への強盗致傷容疑 千葉大女子学生放火殺人
千葉大女子学生放火殺人 Tシャツの血痕から荻野さんのDNA型
「半落ち」容疑者vs捜査員、供述の信憑性は…“本丸”へ詰めの捜査 松戸女子大生殺害 
竪山容疑者が供述「私を刺して自分も死ねばいいと言われ…」
「荻野さんを刺した」 竪山容疑者の供述通り凶器も見つかる
20年後、日本はありますか?

東大准教授を諭旨免職 女子学生2人にセクハラ(産経新聞)
トキ、9月の3次放鳥目指す=佐渡で専門家会合-環境省(時事通信)
<大田原市長選>津久井富雄氏が初当選 栃木(毎日新聞)
覚醒剤注射・放置の強盗致死被告2人に懲役23年(産経新聞)
女性社長殺害認める=49歳男の裁判員裁判-水戸地裁(時事通信)

美女との対面終了に首相「もう時間がないの?」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は15日午後、首相官邸で平成22年ミス日本グランプリ、林史乃(みな)さん(23)らミス日本7人の表敬を受けた。首相は、それぞれの今後の活動について説明を受け、「強い意識を持って頑張ってもらいたい。大変な仕事ですよね」と励ましていた。

 内閣支持率の低迷に頭を悩ます首相は美女に囲まれ、終始笑顔でリラックスした様子。時間終了を告げられると、「えっ、もう時間がないの? せっかく楽しんでいるのに」と名残惜しそうだった。林さんは記者団から首相の印象を聞かれ、「穏やかで優しくて、ユーモアのある方だなと思った」と話していた。

【関連記事】
表敬訪問並み? 普天間抜きの日米首脳会談
政争ばかりの「バナナ共和国」 米政府関係者ぼやく
自見幹事長、鳩山邦夫氏との“友情”に期待
首相、邦夫氏離党で「自民党も苦労されてる」
首相、邦夫氏離党で「さまざまな動き出てくる」
20年後、日本はありますか?

福島県で震度5弱(時事通信)
消費税、福祉目的化する=鳩山首相(時事通信)
倫理委承認と偽り論文、東大教授に停職1か月(読売新聞)
宮城などで震度4(時事通信)
<大雪>北海道大荒れ 釧路で32校休校へ(毎日新聞)

小林千代美議員、地検の聴取に応じる意向(読売新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員は9日昼、北海道教職員組合を巡る政治資金規正法違反事件に関し、札幌地検から聴取要請があった場合の対応について、「(要請が)あれば、お受けして話をしていきたいと考えている」と述べ、応じる意向を示した。

 国会内で記者団に語った。

千葉・君津で民家火災 67歳女性が死亡(産経新聞)
単独比例の民主新人、生き残りかけ勉強会(産経新聞)
進学塾「名進研」社長を告発=不動産利益1億円隠す-名古屋国税局など(時事通信)
首相、邦夫氏離党で「自民党も苦労されてる」(産経新聞)
「ヒト型」に変異で患者増も―新型インフルで感染研・安井主任研究官(医療介護CBニュース)

<普天間移設>官房長官が沖縄知事と会談「県外も検討」(毎日新聞)

 平野博文官房長官は10日、首相官邸で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡って仲井真弘多・沖縄県知事と約40分間会談した。仲井真知事は「沖縄県民の(県外移設への)期待は非常に強いが、きちんと検討していただいているのか」と質問。平野氏は「県外もきちんといろいろ検討している」と述べ、沖縄県外も候補地として検討していることを明らかにした。【横田愛】

介護職員処遇改善交付金のキャリアパス要件を決定―厚労省(医療介護CBニュース)
武田薬品とノバルティスがトップ―製薬企業イメージ調査(医療介護CBニュース)
食事与えず5歳児死なす=容疑で両親逮捕-奈良県警(時事通信)
覚醒剤密輸 最多の102件摘発 東京税関(産経新聞)
貿易会社社長を書類送検=北朝鮮と韓国を無許可仲介-大阪府警(時事通信)

書籍丸ごと“タダ読み”サイトが人気 出版各社、ヒット狙い新戦略(産経新聞)

 出版界で、新刊や発売中の書籍をウエブ上で全文無料公開する新しい試みが広まっている。全部読めるため読者が書籍を買わなくなる恐れもあるが、反対に出版社側は、書籍の内容をアピールして購入に結びつける販売促進効果を狙っている。

 きっかけとなったのは、NHK出版が昨年11月に発売した「フリー <無料>からお金を生み出す新戦略」(クリス・アンダーソン著、1890円)。発売前に1万人限定で全文を公開するキャンペーン始めたところ、43時間で閲覧が1万人に達した。同書の内容はまさに無料サービスのビジネス活用であり、米国でも同様の販売促進活動が行われたという。

 その後、インプレスジャパンも「できるポケット+ クラウドコンピューティング」(小林祐一郎&できるシリーズ編集部著、819円)を、2月前半の1週間限定で無料公開した。

 現在は、角川書店が3月10日発売の「クラウド時代と<クール革命>」(角川歴彦著、片方善治監修、740円)が、10日午前11時まで無料公開中。角川グループホールディングス会長でもある著者が、初の出版となる作品の丸ごと無料公開を決め、角川書店あげての販売キャンペーンが展開されている。

 老舗の出版社ではほかに、文藝春秋も昨年10月発売の「生命保険のカラクリ」(岩瀬大輔著、819円)を、著者の強い意向で4月15日まで無料で公開している。

 雑誌や書籍の販売は、インターネットの普及に押されて苦境に立たされているが、出版業界では「一度も目に触れず買ってもらえないより、読みたいだけ読んでもらった方がヒットするチャンスがある」(営業担当者)との考えがある。実際、「クラウド時代と<クール革命>」は、ミニブログサービス「twitter(ツイッター)」などで評判が広まったおかげで書店からの引き合いが増加。すでに重版も検討されているという。

 これまでに無料公開された書籍は、いずれもネット・ビジネスに密接に関連した内容のため、ウエブの読者になじみやすい特性を生かした取り組みといえる。一方で「作品に確固とした価値がなければ、無料公開してもタダ読みされるだけで買ってもらえない」(編集者)との指摘もある。

【関連記事】
月刊漫画誌「モーニング・ツー」 発売日にネットで無料公開
「美声時計」 女性声優12人が声で時間をお知らせ
漫画はネットで読む時代 配信、PSP、投稿…楽しみ方変化
「Google日本語入力」開発者が語る、その狙い
著作権70年に延長ならどうなる 文科相、法改正に意欲
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<地域主権戦略会議>推進一括法案など関連2法案を報告(毎日新聞)
“ご破算”の危機、イラクのナシリヤ油田開発 日本側、追加援助の可能性も(産経新聞)
支持率続落で首相「民主らしさ見えないから」(読売新聞)
イラン制裁で連携 岡田外相が米国務副長官と会談(産経新聞)
愛子さまが通学せず=学校生活、不安訴え-宮内庁(時事通信)

マンション修繕で1100万円詐取 容疑の弘道会傘下組長ら逮捕(産経新聞)

 マンション修繕工事を請け負った建築会社から約1100万円を詐取したとして、大阪府警捜査4課などは4日、詐欺容疑で、指定暴力団山口組弘道会系組長、小川須和(のぶかず)容疑者(62)や、弘道会に関係する建設会社「ToYoo」(大阪市中央区)の実質的経営者だった中本勝也容疑者(54)ら5人を逮捕した。

 逮捕容疑は平成20年9月、小川容疑者が住む大阪市北区のマンション修繕工事を請け負った東京都内の建築会社から、「ToYoo」が電気設備工事を受注したかのように装い、建築会社から代金として約1100万円を振り込ませ、詐取したとしている。

 小川容疑者は「紹介料として1千万円を受け取った」と供述しているという。

 府警によると、「ToYoo」は弘道会に関連する在阪企業グループの幹事社を務めていた。

【関連記事】
「おれはヤクザだ」名乗る新手の振り込め詐欺 成功率向上狙う?
息子装い振り込め詐欺未遂 暴力団幹部らを逮捕 「金の購入でトラブルに」
捜査本部の冷蔵庫、暴力団幹部が提供 入手の警部を注意処分
山口組本部を家宅捜索 神社改修代めぐる脅迫で大阪府警
賭けの対象は「球児の熱戦」 賭博場を開いた組幹部ら逮捕 警視庁

<北教組事件>「逮捕者は遺憾」文科相(毎日新聞)
シベリア鉄道の車窓から ネットで楽しむ旅(産経新聞)
救助隊員2人を逮捕=路上で女性の体触る-北海道警(時事通信)
書籍丸ごと“タダ読み”サイトが人気 出版各社、ヒット狙い新戦略(産経新聞)
松原市長が謝罪 ごみ“ヤミ処分”問題(産経新聞)

偽一万円札46枚見つかる=コピー機使用か-埼玉県警(時事通信)

 埼玉県内で今年に入り、計46枚の偽造一万円札が見つかったことが4日、分かった。埼玉県警は通貨偽造・同行使容疑で調べている。
 県警捜査2課によると、見つかった偽一万円札はいずれもカラーコピー機を使って表裏を張り合わせたものとみられる。すかしがなく、手触りもごわついており、精巧な作りではないという。これまでにコンビニやタクシー、金融機関などから届け出があった。 

【関連ニュース】
偽一万円札使用容疑で男逮捕=大量印刷、1枚目で発覚
偽札使用容疑で仏国籍の男逮捕=都内で20枚見つかる

<八ッ場ダム>上流の堆積物に高濃度ヒ素 国交省、公表せず(毎日新聞)
<訃報>熊谷清さん91歳=元川崎汽船社長(毎日新聞)
民主・小林氏「申し訳ない」進退明言せず(読売新聞)
温暖化対策基本法案で環境省が素案(産経新聞)
<訃報>竹内美知子さん84歳=京都女子大名誉教授(毎日新聞)

沖縄密約 「1億ドル供与と推定」口座記録発見(毎日新聞)

 1972年の沖縄返還に絡み日米が外交密約を交わしたとされる問題で、日本政府が秘密裏に1億1200万ドルを米側に供与していたことを示す口座の記録が、財務省の調査で見つかった。日本政府が日銀を通じて米連邦準備銀行(中央銀行)に預金した6000万ドルの記録で、日本側は利子を25年間受け取らず、運用益を米側に事実上供与していた。週明けにも調査結果を公表。事実上、無利子預金で米側に資金提供していたことを政府として初めて認めることになる。

 沖縄返還協定による日本側の公式負担額は、資産の買い取りや核兵器撤去などにかかる3億2000万ドル。しかし、我部政明・琉球大教授(国際政治)が00年に米国立公文書館から入手した文書には、協定の枠外に総額1億8700万ドルの「裏負担」があり、このうち無利子預金の活用で、1億1200万ドルを供与することが明記されていた。6000万ドルは、25年間で1億1200万ドルの運用益を上げるために必要な元本額。日本側の求める「無償返還」を米側が拒否したため、預金の運用益を提供する手法がとられたとみられる。

 今回確認された資料によると、米軍統治下の沖縄で流通していたドルを72年の本土復帰に際し、日本政府が円と交換。旧大蔵省は交換で得られたドルのうち、約6000万ドルを米連銀に無利子預金していた。

 日本政府はこれまで無利子預金の存在を認めておらず、この預金が沖縄返還に伴う財政負担だったと明示する文書も日本側では見つかっていない。だが、財務・外務両省は、無利子預金の口座記録を確認したことで、米側の記載内容が事実だと推定しうると見ている。

 財務省は、外交密約を検証している外務省の有識者委員会(座長・北岡伸一東大大学院教授)の求めと菅直人財務相の指示を受け、関連文書の有無などについて、調査を進めていた。

 ◇ことば 沖縄返還協定の密約

 72年5月に発効した沖縄返還協定の交渉過程で、米軍が負担するはずだった土地原状回復費用などを日本が肩代わりすることにした日米間の密約。密約を報じた西山太吉毎日新聞記者(当時)らが72年、国家公務員法違反の疑いで逮捕された。00年、米国の情報公開で密約を裏付ける公文書が判明。西山氏は、関係文書の情報公開などを求める裁判を起こし、06年には、元外務省アメリカ局長の吉野文六氏が土地の原状回復費と短波放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」施設移転費について密約の存在を証言した。

【関連ニュース】
<密約>沖縄返還密約:「補償費肩代わり」推定 有識者委報告へ
<密約>外交文書:公開ルールを外部有識者で検討へ…岡田外相
<密約>核持ち込み:「66年に沖縄から本州に」元当局者明らかに
<密約>竹島問題:米国の防衛義務生じず 政府、答弁書で
<密約>核密約調査:岡田外相「3月に結果」

首相動静(2月26日)(時事通信)
宮城・気仙沼で推定50センチ、各地で続々津波観測(産経新聞)
自民・平将明氏「大島氏は顔が怖い」(産経新聞)
<普天間移設>環境影響評価やり直しも オスプレイ配備言及(毎日新聞)
<訃報>長田庄一さん87歳=元東京相和銀行会長(毎日新聞)

チリ中部で津波を観測…気象庁発表(読売新聞)

 気象庁は27日夕、チリ沖で日本時間27日午後3時半過ぎに発生した大地震で、米・ハワイ州の太平洋津波警報センターがチリ中部沿岸のタルカワノとバルパライソの2か所でそれぞれ1・2メートルと1・3メートルの津波を観測したと発表した。

 同庁では日本に津波が到達する可能性の有無について引き続き情報収集をしている。

学校前駅
「この瞬間、一生忘れない」=銀熊賞トロフィー、寺島しのぶさんに-大阪(時事通信)
元係長、「局長関与」供述、「勾留長期化怖かった」から(産経新聞)
ビタミンDとCa摂取で糖尿病リスク低減も(医療介護CBニュース)
またも「銀行協会」詐欺 キャッシュカード手渡す(産経新聞)

内縁の妻宅から長男連れ去る 40歳男を逮捕(産経新聞)

 内縁の妻と口論になり強引に長男を連れ去ったとして、千葉県警習志野署は27日、未成年者略取の現行犯で、住居、職業不詳の渡辺賢容疑者(40)を逮捕した。渡辺容疑者は酒に酔っており、「無理矢理ではない」と容疑を否認しているという。

 同署の調べによると、渡辺容疑者は27日午前1時15分ごろ、千葉県習志野市のアパートで、内縁関係にある女性(36)と異性関係をめぐって口論になり、「子どものことを任せられない」と激高。生後7カ月の長男を強引に外に連れ出したとされる。

 その後女性が110番通報。渡辺容疑者は同日午前3時15分ごろ、長男を連れてアパートに戻ってきたところを同署員に現行犯逮捕された。長男にけがはなかった。同署によると2人は別居していたが、ときおり渡辺容疑者がアパートを訪ねていたという。

【関連記事】
惨劇への伏線幾度も…悔やみきれぬ関係者 石巻3人殺傷事件
知人宅たまり場に 発見時、沙耶さんグッタリ 石巻3人殺傷
暴走する「征服欲」、妨害排除へ一気…石巻3人殺傷事件
駐車場から乳児連れ去り、中3男子逮捕 愛知
同僚ホストをトイレに縛り付け猿ぐつわ 逮捕監禁容疑などで男3人逮捕 東京・上野

<裁判員裁判>鳥取強殺公判 裁判員が被告の妻に質問(毎日新聞)
「パチンコのバイト」と登録料詐取=122人、3600万被害か-警視庁(時事通信)
<東京高裁判決>「特例企業税は適法」神奈川県が逆転勝訴(毎日新聞)
PFC CSKAモスクワ
霊能力者と信者を殺人容疑で再逮捕へ 大阪府警(産経新聞)

<チリ地震>日本人1200人が在住(毎日新聞)

 27日未明、南米チリで発生したマグニチュード8.8の大地震。外務省によると、チリ在住の日本人は約1200人で、三菱商事や三井物産など78社が首都サンティアゴなどに現地法人を置く。震源地に近いコンセプシオンには8家族38人の日本人がおり、3家族7人の無事は確認できたが、残り5家族と連絡がつかないという。27日午後11時半現在で日本人の被害は報告されていない。

 一方、国際協力機構(JICA、東京都千代田区)はチリ国内に青年海外協力隊やシニア海外ボランティアら関係者47人を派遣。27日午後3時55分ごろ、サンティアゴのチリ支所から「地震があった。これから安否確認をする」と一報が入ったが、午後11時現在でシニア海外ボランティアの2人と連絡が取れておらず、確認を急いでいる。【奥山智己】

【関連ニュース】
チリ地震:支援準備を…鳩山首相が指示
地震:チリでM8.8…死亡82人確認 各地で津波
チリ地震:未明に「すごい揺れ」…相次ぐ建物崩壊、火災
チリ地震:24時間態勢で情報収集…岩手県
チリ地震:100~150年間隔でM8超…チリ中南部沖

遺族と検察官、検審で意見陳述 JR脱線事故(産経新聞)
鳥取2人殺害の裁判員裁判、検察が無期求刑(読売新聞)
亀井氏が信金・信組に優遇措置 郵貯限度額引き上げで「アメ」(J-CASTニュース)
輸入小麦5%値下げ=4月から、国際市況反映-農水省(時事通信)
なぜ2人も…強盗殺人の動機ただす裁判員 補充1人解任(産経新聞)
プロフィール

みうらふみおさん

Author:みうらふみおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。